Category
スポーツ診療について
Category

野球肩などのスポーツ診療分野の不調に対応

スポーツを嗜む方が特に気をつける必要があるのが、テニス肘野球肩などといったスポーツ障害や、捻挫・打撲などといったスポーツ外傷です。これらのスポーツ診療分野の不調は、一度かかるとなかなか回復せず、中には競技復帰を果たせないまま部活引退・プロ引退を余儀なくされる方もいらっしゃいます。そうならずに今後も大好きなスポーツを楽しんでいただけるように、スポーツ診療分野への整体を名古屋市瑞穂区でお届けしています。

子どもの頃、体育の時間にウォームアップやストレッチなどを煩わしく思ったことのある方も、結構多いのではないでしょうか。しかしながら、スポーツに本気で取り組むようになった方であれば、その運動前の準備がどれほど大切なものか理解できるものです。この準備を怠ったが故に、シンスプリント野球肩などといったスポーツ診療分野の不調が慢性化し、思いっきりスポーツを楽しめなくなった方もきっと少なくはないでしょう。一方で、しっかりと準備を怠らなかったからと予防できるものでもありません。このようなスポーツ診療分野の不調に悩まされることになってしまった方に、名古屋市でDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)といった整体術で対応してまいりました。スポーツ障害の再発に悩むことなく、心おきなく大好きなスポーツを楽しめるよう院長が全力で施術いたします。趣味でスポーツを嗜む方から、部活やプロの世界で本気で取り組む方まで、通院を歓迎します。

RELATED

関連記事